釣研 西海SPのレビュー

釣研 西海SPのレビュー

釣研の西海SPは沈め釣り専用のウキです。

 

沈め釣り専用なので通常のウキとの違いは、表示のガン玉を付けると沈み始める点です。

 

西海SP

表示のガン玉、ハリス、ハリ、付けエサの重量が仕掛けに乗ってくると沈み始めるので、高感度の浮力設定のウキになっています。

 

感度が良いので仕掛けの立ちも解りやすいですし、付けエサがなくなったのも解ります。

 

高重心のウキ

このウキはオモリの位置を高くして高重心のウキになっています。

 

この高重心とウキ止めが本体内部の下部と止まるLS構造というのを取り入れているので、水面下の状況が解りやすくなっています。

 

引き込みの方向に素早く反応を見せてくれます。

 

カラーリング

宮原浩氏のこだわりとして、トップ下を白いカラーリングにしています。これによってウキの傾きをキャッチする事ができます。

 

白と水面の角度によって、ウキが沈む一瞬前に出る前あたりを取る事が可能なのです。

 

浮力

浮力は0号・G5・G3の3タイプです。

 

価格は参考価格で2,200円です。

動画

⇒楽天市場でチェック!
⇒アマゾンでチェック!
⇒ヤフーショッピングでチェック!